農園プロフィール

駒寄農場(こまよせふぁーむ)
名前
駒寄農場(こまよせふぁーむ)
趣味
愛情かけたブルーベリーとお米作り


こんにちは!!能登半島生まれのブルーベリーです

駒寄農場のブルーベリーは能登半島のおいしい水と澄んだ空気の中で育ちました。農薬等は一切使用しておりませんので、安心してお召し上がりいただけます。生食はもちろん、冷凍されてそのまま召し上がられても格別のおいしさです。

生ブルーベリーの販売時期は、毎年7月~8月中旬頃までの限定販売です。収穫時そのままのおいしさをお届けいたします。 ご贈答としても喜ばれますが、ご自宅用でももちろんOKです。ジャムやお菓子作りなど、ブルーベリーを存分に味わってください。

そして、美味しくて安心して食べれるお米が作りたいとずっと思っていました。

その思いが叶って、ブルーベリー畑のすぐ近くでお米を作ることにしました。農道に入ると細長い谷間に棚田がずっと続きます。なんだか懐かしくなる昔ながらの田んぼの風景で、青い空との組み合わせは最高のロケーションです。

ここで、自家製堆肥のビタコンを元肥として農薬・化学肥料をほとんど使用しない、『特別栽培米』を作っています。山から流れてくる水は、生活排水がまったく含まれていない清水です。美味しいお米です。

収穫したお米はもちろん販売もいたしますので、皆様宜しくお願い申し上げます。

ご予約・お問い合わせは「お問い合わせ」ページからどうぞ!