ご無沙汰しておりまして、スミマセン。

 先の「ベリー日和」より1ヶ月ほどもたっておりました。申し訳ありません。

 

 お盆前の日記から、すっかり風景が変わりました、能登町当目です。朝晩がすっかり寒くなりまして・・・、私の家ではもう「こたつ」が登場しております(お恥ずかしい)

 こちらは、8月の終わりから各地区のお祭りが再開しました。お盆を基準に、7月~8月上旬に行う地区と8月下旬~10月上旬に行う地区とがあって、まだまだ続いております。そして、そんな合間に「稲刈り」なんかがあったりします。駒寄農場の駒寄米の稲刈りは来週です。

 

 さて、写真は社長が送ってくれたものです。ブルーベリーの「来年の芽」準備はひそかに進んでいるようです。自然って、そして植物ってすごいですね。これは油粕を施しているときに発見したものです。

 

 

見上げると秋特有の、雲があるけど高くて澄んだ青い空です。自然に似合うように空も代わっているんだなぁ~しみじみ思います。当目地区はこれからが稲刈りの時期です。田んぼに稲がなくなると「もう冬が近づいてくるんだな~」と寂しくなってきます。でもその寂しさもまたよし!といった感じなのです。